« 来ちゃったがきた♪ | トップページ | また・・・ »

ありがとう。

ありがとう。
私の大切な大切な子。
出会ったのは私が16歳の時でした。
まっ白でコロコロで、その頃から真っ黒でくりくりした目がかわいかった。
人間みたいに人の気持ちも言葉も理解してたそういちろう。泣いてる時はいつもくっついててくれた。
甘えん坊でいつも一緒に寝てた。
食いしんぼだったからおすわりお手おかわりちょうだいがあっという間にできるようになった。
毎日毎日お散歩した。
ボールや棒っこでとってこいが好きだった。
穴掘りが大好きだった。庭も砂浜でも雪でもよく掘ってた。
どこに行くのも一緒だった。
初めてのひとり暮らしもそういちろうがいたから寂しくなかった。
厚別に引っ越した時も澄川に引っ越した時も名寄に引っ越した時も一緒だった。
会社にもよく一緒に行った。
1週間の帯広出張も一緒に行った。
山にも海にも河川敷にもキャンプにも花火にもお祭りにも一緒に行った。

大好き。

お別れなんて言えない。

でも
耳もよく聞こえなくなって、目も見えなくなって
ついに歩けなくなってたからきっとつらかったね。
今は空の上で
走れるようになったかな。
でも寂しくないかな?
そういちろうが寂しいおもいをしないように
楽しかった思い出たくさん思い浮かべてるからね。
ありがとう。
長い間一緒に生きてくれてありがとう。そばにいてくれてありがとう。
ずっと

ずっと忘れないよ。

そういちろう。

|

« 来ちゃったがきた♪ | トップページ | また・・・ »

若女将的私見」カテゴリの記事

コメント

わたしも忘れないよ。
頭が良くて愛嬌たっぷりのそういちろう。
ばれたんが意地悪しても
許してくれたね。

長生きしてくれたね。
ママの近くにいてくれるといいね。

投稿: 第2の母 | 2011年2月27日 (日) 00時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ありがとう。:

« 来ちゃったがきた♪ | トップページ | また・・・ »